王になった男のあらすじとネタバレ含む感想・見どころは?

韓国ドラマ

tvNドラマ『王になった男』は、演技派俳優ヨ・ジングくんが「一人二役」を務めた時代劇ドラマです。

韓国では、イ・ビョンホンさん主演の映画『王になった男』のリメイク作品として注目を集め、同時間帯視聴率1位を獲得し大ヒットドラマとなりました。

今回は、『王になった男』のあらすじとネタバレ含む感想・見どころをご紹介していきます。

スポンサーリンク

王になった男のあらすじ

先王の死により新王に即位したイ・ホン(ヨ・ジング)は、陰謀が渦巻く朝廷で日々暗殺に怯えていた。朝廷内の誰も信じられなくなり逆らう者たちを次々と排除し、ついには実の弟まで殺してしまう。

そして、側近の都承旨イ・ギュ(キム・サンギョン)に暗殺から逃れる策を立てろと命じる。やがて心を病んだイ・ホンは、権力と麻薬に溺れ賢明な判断ができなくなっていた。

その頃、道化師のハソン(ヨ・ジング)は妹たちと共に芸を披露しながら全国を旅していた。日々貧しい暮らしでも、仲間たちと共に楽しく明るい毎日を過ごしていた。そんな中、稼ぎのいい仕事を探すため都の漢陽に向かうことに。

漢陽に着いたハソンたち一行は、流行りの王妃と側室たちを笑いものにした芸を披露する。偶然そこに居合わせた都承旨イ・ギュは憤りを隠せなかったが、ハソンの顔を見て驚愕する。仮面を取ったハソンと王イ・ホンは瓜二つの顔立ちをしていたからだ。

イ・ギュはハソンを王の影武者にさせることを思いつき、朝廷に連れていくことに。イ・ホンに出会ったハソンは王命を下され、陰謀が渦巻く朝廷で王として生きることになり…。

スポンサーリンク

王になった男のネタバレ含む感想

ヨ・ジングくんの「一人二役」にとにかく引き込まれたドラマでした。

ヨ・ジングくんが演じたのは「王イ・ホンと道化師ハソン」。イ・ホンは冷酷で心を病んでいるのに対し、ハソンは明るくまっすぐな青年として描かれています。所作や言葉づかいに加えて、目や声で違いを出す繊細な演技に目が離せませんでした。

個人的に好きだったのはハソンの人柄です。

一見頼りないように見えるんですが、自分の意志を曲げることは絶対にありません。イ・ホンや都承旨に脅されたり、朝廷の陰謀に巻き込まれても絶対に悪い道に進まないハソンがかっこよかったです。

そんなハソンに惹かれていく王妃との恋も見どころですね。

王妃を演じたのはイ・セヨンさんですが、ハソンに笑いかける笑顔がとっても可愛いらしく、聡明な役柄とのギャップにやられました。

時代劇では数少ないハソンと王妃の甘いシーンは、胸キュン間違いなしです!

スポンサーリンク

王になった男のおすすめシーン

ドラマ『王になった男』の個人的おすすめシーンを3つご紹介します。

王になった男のおすすめシーン1/王イ・ホンと道化師ハソンの出会い

都承旨イ・ギュによって朝廷へ連れていかれたハソンは、自分と瓜二つの王イ・ホンと出会います。

初めてお互いの顔を見た二人が、驚きを隠せずに対峙して向かい合うシーンは鳥肌が立ちました。同じ顔なのに醸し出す雰囲気が違っていて、驚いた表情だけでも別人に見えるのが不思議でした。

ハソンが王に怯えながらも「“初めて”王になった」シーンですので、ぜひ注目してみてください。

何と言っても、一人二役でここまで見る人を引き付けるヨ・ジングくんの演技がすごいです!

王になった男のおすすめシーン2/王妃がハソンの優しさに惹かれた夜

ある夜、ハソンと王妃が宮中を散歩するシーンがあります。

途中で王妃がつまづいたのを見たハソンは、後ろを歩く王妃のために足元の石をどけながら歩き始めます。最初はハソンが何をしているのか分からなかった王妃ですが、何も言わずに自分の道を作ってくれるハソンの優しさに思わず笑みがこぼれるのでした。

この時の二人の雰囲気がとっても温かくて、静かな夜にぴったりのシーンでした。

言葉にしない優しさが伝わってくるときって、より心が満たされますよね。見ているだけでも心がほっこりする場面です!

王になった男のおすすめシーン3/ハソンとホゴルの勝負の行方は?

ハソンと都承旨は、厳正な納税管理のために「朝鮮一の数学者ホゴル」が必要だと考えます。しかしホゴルは政治に介入することを嫌い、各地で賭博をしては荒稼ぎをしていました。

そこでハソンは「勝負をしないか」と持ち掛けます。計算が得意で賭け事に負けたことがないホゴルは自信をもって勝負に挑みましたが、なぜかハソンに勝てません。一度も勝てずに負けたホゴルは、完全にハソンに主導権を握られてしまうのでした。

このシーンはテンポがよくて、自信満々だったホゴルがだんだんと元気をなくしていく姿がクスッと笑えて面白かったです。

ちなみに、ハソンが勝った理由はまさかの「イカサマ」です(笑)王がズルをするなんて夢にも思わないホゴルが不憫でなりませんでした。

そんな一人二役を見事にこなしてしまうヨ・ジングくんの詳しいプロフィールについてはこちらにまとめていますので、是非見てくださいね。

子役時代から着実にキャリアを積んでいる、ものすごい俳優さんです。

スポンサーリンク

王になった男のあらすじとネタバレ含む感想・見どころは?まとめ

今回は、ドラマ『王になった男』のあらすじとネタバレ含む感想・見どころをご紹介しました。

ヨ・ジングくんの一人二役の演技に引き込まれ見始めましたが、ストーリーも面白く最後までハラハラしながら視聴できました。

王妃との胸キュンシーンやクスッと笑える場面など、重たさを感じさせない作りになっているので、時代劇が苦手な方も見やすいと思います!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました