ヒーラー最高の恋人のあらすじとネタバレ含む感想・見どころ

韓国ドラマ

『ヒーラー~最高の恋人~』は2014年から2015年にKBSで放送された全20話の話題のテレビドラマです。

表と裏の顔を持つ主人公を演じるのは「奇皇后」のチ・チャンウク、スター記者に憧れる頑張り屋のヒロインに「トキメキ☆成均館スキャンダル」のパク・ミニョン。

見どころ満載のアクションラブロマンスで、最高の恋人を演じた「美男美女」の二人は今作でベストカップル賞を受賞しました。

 

窮地になると必ず現れ助けてくれるヒーラー

顔は見た事がないのにどんどん好きになってしまう一番気になる存在のあの人が、まさかこんな近くに居た「あいつ」だったなんて…

今回はそんな「ヒーラー~最高の恋人~」のあらすじとネタバレ含む感想・見どころを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のあらすじ

コードネームが「ヒーラー」ことジョンフ(チ・チャンウク)は誰にもその顔を見られることもなく殺人以外ならどんな依頼でも完璧にこなす業界屈指の便利屋である。

彼のパートナーは元刑事の天才ハッカーのミンジャ(キム・ミギョン)。彼女の適格な指令により任務を遂行していた。

そんなジョンフの元にある女性を探して欲しいと依頼が入る。

ターゲットはWEB新聞「サムデー」の記者ヨンシン(パク・ミニョン)。依頼主はABS放送局の看板記者のムンホ(ユ・ジテ)だった。

無事仕事をやり遂げたところに、今度は「ヨンシンの夢を調べて欲しい」とムンホから奇妙な依頼が届く。不審に思いながらもそれを遂行しているうち、ジョンフはヨンシンの過去が気になり始め、パク・ボンスと言う名前で彼女の職場に新米記者として潜入し、ヨンシンと行動を供にするようになる。

ある理由からヨンシンは何者かに狙われるが、ピンチが訪れると必ずヒーラーが現れて助けてくれる。そんなヒーラーに恋心を抱きながら、ちょっと頼りない後輩のボンスにもやがて心を許し始めたヨンシン。

それと同時に、幼い頃ムンホが撮ったある一枚の集合写真をそれぞれの場所で目にした事から、ヨンシンとジョンフの亡くなった父親たちの闇に葬り去られていた真実が徐々に表に浮き始める。

過去の事件の謎が解明されていく一方で彼らの苦悩も始まる・・。

真の悪者は一体誰だったのか?

そして、ヨンシンとジョンフの恋の行方は…?

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のネタバレ含む感想

「奇皇后」の中では、”ハンサムだけれど泣き虫で頼りない元の皇帝役”として出演していたチ・チャンウクさんが主演だと言う理由から興味を持ち楽しみに見始めましたがとても見応え抜群のドラマでした。

チ・チャンウクさん演じる、幼い頃から心に傷を抱え人間不信になっていたジョンフの夢は、南太平洋の無人島を買って一生一人暮らしをする事でしたが、部屋の壁一面にその大きな無人島のパネルのような景色が広がりとっても綺麗でまぶしかったです。

購入資金の6割くらい貯めた彼は便利屋をしながら残りの資金を稼ごうと頑張っていたのですが、ある依頼をきっかけに一人の女性を好きになり、夢は「愛する人と普通に暮らしたい」に変わって行くところに人間らしさを感じてホッとしました。

ジョンフはヒーラーの時には壁を昇っていったり、ビルからビルへ飛び移ったりと、まるでスパイダーマンのように身軽でかっこいいのですが、ヨンシンの後輩として会社員になりすまし働く姿は喋り方もおどおどしくて弱っちいオーラがいっぱい。

頼れる男と頼りない男、この二役をこなしている姿はすごく自然で見応えがあり感動しました。

一方、ヨンシンの夢は憧れの先輩ムンホのようなスター記者になる事でしたが、そのムンホ役のユ・シテさんも包容力に溢れる素敵な男性でこの役にぴったりハマっていい味を出していました。

後から分かったのですが、ヨンシンとジョンフとムンホは大の仲良しの幼なじみだったと言うのには思わず嬉しくなりました。

途中ジョンフが何度かヨンシンから誤解を受けている様子が歯痒く思えましたが、そんな時でも言い訳をせずに男らしく振る舞っていたところはとても素敵だと思います。

似たような登場人物の名前が多くて最初は誰の事だかピンと来ず、一瞬悩む事もありましたが13話あたりから一気に面白くなり吸い込まれるように見て、いよいよ最終話になると正直名残惜しかったです。

そして、最初のテーマ曲がとっても爽やかで耳心地が良くて癒されました。

さらにドラマの最後のほうではチ・チャンウクさんが歌っている挿入歌がかかるのですが歌唱力抜群の甘い歌声が最高でした!

「ヒーラー~最高の恋人~」<ヒーラーに恋する編>

このドラマですっかりチ・チャンウクさんの魅力にやられてしまい思わずファンクラブに入ろうかしら?と思ったくらい。

本当に見どころ満載で面白かったです。

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のネタバレ含む見どころ①二人のドレスアップシーンが神々しい

悪者の議員の出馬記念会見に、ヨンシンとジョンフが目立つ格好で乗り込む姿はビックリするほど決まっていました!

ジョンフは前髪を上げて完璧なイケメン紳士なのですが、普段可愛い顔立ちのヨンシンの変身ぶりには驚かされます。

赤いドレスを着たヨンシンはスタイルも抜群でどこから見ても完璧な美女ですが、さすがにかかとの高いハイヒールは苦手とあったのか?何度かカクッとなるところもまた可愛いです。

さらにこのシーンを堺に、ヨンシンがどんどん綺麗になって行く姿を観察するのも楽しいです。

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のネタバレ含む見どころ②おばさん天才ハッカーがカッコいい

ジョンフのパートナーで司令塔のミンジャが終始良い味を出しています。ハッカーとしては天才で、ある時はシステムに侵入して電車を止めてしまうという大それた事も!

顔も名前も住所も知らないビジネスだけの関係です。

だからジョンフはミンジャの事を「おばさん」と呼んでいます。

ミンジャは機材に囲まれた暗い部屋のパソコンの前で、まるで24時間座ったままキーをたたいて仕事をこなしているかのように生活実態が掴めない不思議な女性でしたが、たまに狭いキッチンでキムパを作ってそれを齧りながら仕事をしている姿が印象的です。

途中、彼女の家族に関する事に初めて触れられていた時は意外な内容でビックリです。

最後のほうでやっと外に出て活動するシーンがたくさん見られるのですが、笑いが出るほどアンバランスなファッションだったり、スーツを着てビシッと決めて別人かと思うくらい若くて素敵だったり、かなり興味を引き好感の持てる存在です。

私は最初から何だか日本女優の「高畑淳子」さんに似てるな~って思ってしょうがなかったです。

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のネタバレ含む見どころ③ヨンシンの養父と店員がユニーク

ヨンシンは幼い頃に母親にゴミ置き場に捨てられ(本人はそう思い込んでいた)養子に貰われた先で何度も虐待を受けていた事が原因で心に深い傷を抱えていたのですが、最後に出会った義父が良い人で愛情たっぷりに大切に育てられました。

その義父のチス(パク・サンミョン)は本業が弁護士で副業がカフェ、そのカフェの従業員がチョルミン(ウ・ヒョン)という人物なのですが二人共強面でカフェのイメージから浮いているところや、二人のキャラが人情味もありすごくいいです。

自分たちの目の前でジョンフが娘を抱きしめたり、キスをしたりする姿を見た時のこの二人の驚きぶりがギャグめいてホント最高に笑えます。

スポンサーリンク

ヒーラー最高の恋人のあらすじとネタバレ含む感想・見どころまとめ

このドラマは韓ドラ史上最強とも言える胸キュンシーンもたくさん盛り込まれています。

中でも特に印象的なのは、「ドキドキ映画館デート」、雪の中でのロマンチックな「目隠しキス」、「振り返りのキス」etc.

とてもロマンチックな反面、豪快なアクションシーンも多いので男性でも十分楽しめると思います。

そんな意味ではカップルで見るのもオススメです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました